🍴簡単レシピ(牡蠣の炙りオイル漬け)

👧かきの炙りオイル漬け
新鮮なかきを炙り、食感を残した美味しさに仕上げました。
サラダ
パスタ・サラダ・フランスパンやご飯にも合いますよ!
フランスパン
パスタ
ご飯

★脳裏に焼きつく美味しさってご存知ですか?

食べ終わったあと、美味しさにボーっとしてしまい、 一度食べただけで、その味が脳から離れず、ふっと思い出したら、だえきが増えてくる。美味しさの最骨頂のランクのことです。

 

★「かきの炙り オイル漬け」は

打ちたて新鮮のプリップリッのカキに、遠赤外線を 照射して、さらに炙り、カキの美味しさをギュギュギュ‐‐っと包み込み、その美味しさを特製ソースのオイルに 漬けこんだ、絶品!! 遠赤外線を照射しているので、ノロウイルスも安心♪ さらに炙っているので、もっと安心♪♪ どうやって食べるのがおススメ?お酒が好きな方には、やっぱりおつまみ! 解凍した「かきの炙りオイル漬け」を、そのままお召し上がりください。

 

★料理には?

スパゲティに絡めて、簡単カキスパゲティ オイル漬けのオイルをフライパンにあけ加熱し、スパゲティを絡め、ここで少し加熱。最後にカキを入れ、軽く火が通ったら完成! ニンニクとショウガの織りなす香り、ホントに火が通ってるの?と思うほどの 生に近い食感のカキが、口の中でハーモニー を奏でます♪

 

★贅沢カナッペ

フランスパンを薄めにスライスして、 オーブントースターでカリッと焼き上げます。そこに、「かきの炙り オイル漬け」をのせるだけ! いいんですか?こんなに幸せで!!と、いう 美味しさが口の中に広がります。

 

もちろん、あつあつご飯にのせて「贅沢カキ丼」や サラダとあえて、カキのカルパッチョも最高!

 

二ンニクと生姜なのに、和食でもない、洋食でもない、例えようのない美味しさ。今までに味わったことがないのに、どこか懐かしい。今年、生まれたてホヤホヤの「かきの炙り オイル漬け」

 

あなたの脳裏に焼き付けてください♪♪

 

★原材料名

かき(広島産)・植物油・食塩・ローストガーリック ・ガーリックパウダー・コショウ・乾燥にんにく・ジン ジャーパウダー・かつおエキス・チキンエキス・ あさつき・調味料(アミノ酸等)・香料・乳化剤・ 増粘多糖類・(原材料の一部に小麦、乳成分 ・さば・大豆・鶏肉・豚肉を含む) 内容量:120g(5~6粒)

★保存方法

-18℃以下で保存して下さい。

★使用方法

解凍してそのままお召し上がりください。解凍後はお早めにお召し上がり下さい。